2010年07月18日

長崎乱楽坂

「人間、何様になろうと裸になれば業と情」
「出て行くのにも勇気がいるけど、黙って残るのにも勇気がいってな。行くと決めるとそこでの将来が不安になるし、残ると決めれば出て行かんやったことを後悔するようで不安になる。どんな事でも自分で決めんと何かに負けたように思うけど、実際には、自分だけで決められる事なんてなーんもなかって話し。」そんな話し。だからこその力強いフレーズを鳴らしたい。
posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 01:20 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。