2009年12月17日

真実

「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」を観る。
愛と哀しみの真実、というタイトル通り非難されるマイケル、汚いマスコミや大人たち、といった図式で、自分も例にもれず「かわいそうな人やなぁ。あいつむかつくなぁ。」と普通に観てたのです。が、ラストにスリラーのPV。「もう安心だよ、何もなかったんだよ」ってマイケルが女の子を安心させて立ち去り際、カメラに向ってニタっと悪魔の目で。響く不穏な笑い声。これで番組終了。え?なんとも後味が悪い。大多数の人が求めるものを供給するのがマスコミだとすると、キングオブポップに祭り上げたのも僕ら大多数で、ひどいゴシップを楽しんでいたのも僕ら大多数で、死んだらあんだけ変態扱いしてたマイケルをそっこう悲劇のヒーローに祭り上げるのも僕ら大多数で。「犯人は観てるお前だ!」的な意図で「スリラー」にしたのかもしれないし、又はテレビでは描けない別の「真実」の為の「スリラー」かもしれないし。それこそスリラーだ。なんにせよ、あの番組内容のラストに相応しいマイケルのPVは山ほどあるはずなのに、わざわざあのラストの「スリラー」。悪魔の目で笑うマイケルやもん。ヒットしたから使用した、ってだけの理由じゃないような気がする。「マイケルジャクソン」っていう(本人の事ではなく)象徴的な存在はモンスターなんかもしれない。
久々に鳥肌が立ったラストでした。
posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 02:59 | Comment(0) | 日記

2009年12月05日

業?

ノートブックが壊れた。
暴力衝動が満ち満ちてます。
自分の音楽始めたルーツが分かったような気がしました。
結局そんなもんかもしれない。
ただ、だだこねてるだけ。
「納得いきません!」って。
モノは言いよう。結果論。
違う!と反論して行動起こして勝って大多数になったら正しい事。
負けて少数派になったらダメな事。
その全体的な風潮こそやばいんじゃないかと。
あああああ、ノートブックどないしよ。。。。。
風呂入ろ。

posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 04:37 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。