2009年09月28日

SHOHEI TAKASAKI x あらかじめ決められた恋人たちへ

SHOHEI TAKASAKIさん(http://www.shoheitakasaki.net/)とコラボレーションしました。
デザインはSHOHEI TAKASAKI、曲はあらかじめ決められた恋人たちへです。
T−SHIRTSとCDRです。
タイトルは「fire glove with shadow」
一曲、16分38秒のシネマティックダブコアです。
T−SHIRTSは白、黒 各S.M.です。
長野で先行発売しましたが、ライブ会場限定10/4@高円寺20000Vより発売開始です。

むっちゃかっこええよ。

image.jpgNEC_0324.JPGNEC_0001.jpgNEC_0316.JPG
posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 16:46 | Comment(2) | 日記

2009年09月24日

DUB PHALANX Vol.1

10月9日(金)@青山月見ル君想フ
nego Presetns 『DUB PHALANX Vol.1』
の告知映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=nTvgWq1qcdo

よかったら是非観に来てください。
posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 13:53 | Comment(0) | 日記

2009年09月23日

システム

「キングオブコント」を観る。お笑いは好きだし、おもしろかったが、ネタの前にいちいち挿入される芸人の真剣な眼差しや熱いコメント&売り出し文句はどうかと思う。お笑いなんだからネタの前にそんなん見せられると笑えないのだ。バンドしかり、舞台裏の努力&青春&報われなかった年月、つまり人生かけてる感で物語りをつくらないと伝わらない、売れない、などそんなやり方じゃどんどん制作側&見る側のどちらも質が下がっていく一方なんじゃないか。ネタのみ、曲のみじゃ成立しないのか。そもそも人生を生きてて人生かけてない人などいないし、芸人しかりバンドマンしかりサラリーマンしかり自営業しかり失業者しかり、それぞれが自分の人生に人生かけて人生を生きてるやん。それを芸人やバンドマンや、いわゆるアーティストと言われる職種だけ「人生かけてる感」を前面に出して物語をつくり特別視するのはどうかなと思う。物語などなんぼでも作り込めるし、頭の良い人はなんぼでもそんなん考えてる。だまされちゃいかん。いや、物語は欲しいけど、そこばっかり過剰すぎて、特にお笑いは笑いなんだからドラマはちょっとでいいよ。僕はオールザッツみたいな番組が増えてほしいなぁと、いち視聴者の意見でした。
posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 03:12 | Comment(0) | 日記

2009年09月20日

ロックを見た。

ソウルフラワーユニオンを観てきた。
ロックとは弱者のため、とまでは言わないが少なくともマジョリティーの為ではなくマイノリティーの為にこそ鳴らされるべき音楽だという事を、理論ではなく音楽でライブされていた。奮い立った。
CDを渡しに行ったら「ちょうどええのんあんねん。交換な。」って、初見にもかかわらず新譜をいただいた。しびれた。惚れた。がんばろうと思った。
posted by あらかじめ決められた恋人たちへ at 06:16 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。